2022.9.4北陸武専

2022年9月4日、金沢勤労者プラザにおいてSHOURINJIKEMPOU UNITY武専 北陸地区が開催され、清水袖師道院平井富士雄は出張教員として派遣された。写真は金沢駅の正面玄関である。

この武専は、年6回行われる内の3回目となる。鎮魂行のあと全体講義である。「宗教とは何か」について講義を行った。全国どこに行っても受講者は社会の指導者を目指し、熱心である。

午後からは実技である。クラスごとに分かれておこなっている。写真は大きい動きで体捌きと運歩法の指導をしている。

写真は両手閂投げを行っている所である。指導員の動きをそのまま吸収しようと真剣です。

1日の講義が終わって講評をしている。少林寺拳法を共に行っている時間はみんなお互いに向上をする理想境が現れる。熱い眼差しでいい汗をかき、楽しい1日が終了した。北陸武専の拳士の皆さんに、またお会いできる日を楽しみにしている。(平井)

いいね!>> いいね! 8人