紙芝居を読みました

2024年6月22日(土)

 静岡登呂道院の高橋先生から、オリジナル紙芝居の2作目をお借りしました。

今回は、アオイ君とユウタ君が読んでくれました。

靴やサンダルなどの履物に住み着いている不思議な女の子のお話です。

私たちが履物を揃えれば揃えるほど、パワーアップして行く「しょうこちゃん」。

あなたの苗字は、「きゃっか」さん?

いいね!>> いいね! 6人