令和4年静岡県高等学校新人体育大会 審判として参加

2022年11月6日、静岡北部体育館において静岡県高校学校体育連盟主催「令和4年静岡県高等学校新人体育大会少林寺拳法競技が行われた。清水袖師道院より5人の審判を派遣した。平井道院長は審判長として参加した。写真は審判会議である。

この大会は3月に善通寺市体育館で行われる全国高校生連盟新人大会の予選となる。

野田審判員の採点状況、後ろに望月満審判員、机に小峰悟審判員が採点をしている。

小峰弘文審判員の採点状況。後ろに山崎専門部長、湯浅理事長

望月翔太審判員の採点状況

小峰悟審判員は、監査審判を行っている。

望月満(清水中部)審判員の採点状況

少林寺拳法に於いては、大会もまた行をおさめるための一形態であり、同時に幸福運動を展開する上での重要な手段である。(審判講習会資料より)

いいね!>> いいね! 6人