新春第二弾

道院恒例の書き初めを楽しみました。(写真)

その他、絵双六、メンコも楽しみました。これらは、道院長の自作です。

絵双六は、自分の駒が、力愛不二のところに行くと白板に力愛不二と一回書くとか、天地拳のところでは、単演を行うとか、拳禅一如のところでは、「拳は、肉体を表し、禅は、精神を表す・・・ 」と説明したり、難所?が沢山あり、ゴールにピッタリしたサイコロの目が出ないと戻るルールなので、達磨大師の絵のところに行き、一回転を何回もする拳士がいました。メンコでは、道院長が一人勝ちしていました。そしてこれも恒例の今年の干支の虎をぬりえにしたものを持ち帰りました。

 

いいね!>> いいね! 3人