法話(少年部)2021年7月1日

 

法話(少年部)

浜松渡瀬道院の少年部では、修練の最後に、必ず「法話」を行います。

さて、毎月1日に本山から現役拳士へメール配信される

「金剛禅通信」「法話の力の偉大さ」というお話が書かれていました。

 

自分にとって、毎回行う「法話」は、真剣勝負です。

少年拳士は素直で正直です。少年拳士の反応をみて、

今日は良かったかな、今日はいまいちだったかな・・・

毎回反省の日々です。もっともっと法話力を身につけたい!

易筋行(少林寺拳法)と同じく、生涯修行ですね。

自分が少年拳士だった頃(もう40数年も前の話)、道院長の法話で

今でも覚えていることが、いくつもあります。

影響を受けた言葉がいくつもあります。

 

自分の法話で、少年拳士が影響を受け、人生が良い方向に変わって

くれたら、これほどうれしいことはありません。

自分の法話を、大人になっても覚えていてくれる拳士が、

どれだけいるのかなあ。

もっともっと法話力を身につけたい!日々修行、生涯修行ですね。

がんばります!

 

***新入門者・体験コース受講者情報***

現在、少年部1名が体験コース受講中です!

浜松渡瀬道院では、まず、1か月間体験入門をしていただきます。

1か月間、じっくりと道院の雰囲気や指導方針を体感していただき、

「浜松渡瀬道院で少林寺拳法をやってみよう!」

と感じた方に、入門を勧めています。

少林寺拳法をやってみよう!まずは、体験コースからはじめよう!!

 

「はじめよう!少林寺拳法」

新入門募集中!少林寺拳法をやってみよう!

「少年部」 子どもたちの笑顔が見られる道場!笑い声が響く道場!楽しみながら

少林寺拳法が上達する道場! お互いに技を掛けあい、教え合って自然と「自他共楽」の精神が

身につく道場! 自ら手を挙げて号令を掛けることにより、「自己確立」を実践し、自然と

リーダーシップが身につく道場! 浜松渡瀬道院は、少年部拳士の指導に力をいれています。

「一般部」 一般部は、自主性を重んじるとともに、自前の専有道場を生かし、正規の修練時間以降も、

22:30まで修練できるため、仕事で遅くなる方も、十分に修練することができます。

浜松渡瀬道院では、常時、新入門を募集しています。まずは、体験(1か月程度)から

始めてみませんか? 月の途中からでも、いつからでも始められます。

入門・見学・体験のお問い合わせは、

道院長 浅井昌典(090-9029-5265)まで。

道院長は正業を持っています。仕事中などで電話に出られない場合は、

折り返しお電話を致します。

 

*** 金剛禅総本山少林寺 次世代チャンネル ***

↓ スピーチ「私にとっての道院長」 (浜松渡瀬道院 道院長 浅井昌典)
https://www.youtube.com/watch?v=bFPdpbMcHyU&list=PL89HXQILp1KeBc9vAGBuWX9Y9Hly6yiFG&index=7&t=9s

↓ 次世代ネットワーク委員紹介
https://www.youtube.com/watch?v=33eBZJ0PvU8&list=PL89HXQILp1KeBc9vAGBuWX9Y9Hly6yiFG&index=1

【次世代チャンネル】すべてご覧ください!
https://www.youtube.com/playlist?list=PL89HXQILp1KeBc9vAGBuWX9Y9Hly6yiFG

 

 

いいね!>> いいね! 4人