第6回 静岡県教区 易筋行大会 に参加しました。

◇このコンテンツは少林寺拳法グループ関連団体についてのコンテンツです

9月25日 ㈰ に開催された “第6回 静岡県教区 金剛禅易筋行大会” に参加しました。

勇志による参加となりましたが、大人にも子供にも楽しい1にちとなりました。

本大会は、県下の金剛禅門信徒(同志)が集まり易筋行(少林寺拳法)の発表や修練を通じて互いの親睦と金剛禅への理解を深めることを目的としています。

大会に参加した子供たちに感想を聞いてみると

『他の道院の人と演武を作ったのが楽しかった!』

『皆の前で創作演武を発表する時にキンチョーした💦

 でも、深呼吸してから始めてくれたから大丈夫だった』

一般部からは

『他道院の方たちとのグループディスカッションで、皆さんの意見が参考になった』

との感想がありましたが、意外にも子供たちからも同じように

『他の道院の人の少林寺拳法に対する気持ちが聞けてうれしかった』

との答えが返ってきて驚きました。

 

 

大会当日、台風15号の大雨による被害を受けて急遽不参加となった道院がありました。

また、参加されていても断水で日常生活に支障をきたしている道院もあったことと思います。

一日も早く通常の生活を取り戻せますようにと願うばかりです。

 

この易筋行大会の様子は静岡県教区のページにも掲載されています👇

https://shorinji-shizuoka.jp/wp/kyouku/20221003802

 

 

いいね!>> いいね! 14人