道院行事
Shorinji Kempo

達磨祭を行いました

10月22日土曜日、達磨祭を行いました。

達磨祭は、達磨大師の命日とされている10月5日またはその前後に挙行します。
祖師達磨大師を礼拝し、その遺徳を偲ぶとともに、門信徒がいっそう拳禅一如の修行に
精進することを達磨大師の前で誓う行事です。

経典唱和、祭詞奉読

門信徒献香

   

   

導師法話

達磨大師は、いまからおよそ1500年前にインドから中国河南省の嵩山少林寺に渡り、
釈尊の正しい教えとその行法(座禅行・易筋行=拳法)を伝えたとされていることと、
その嵩山少林寺を訪れた時の様子をお話しいただいた。

開祖忌法要

5月14日土曜日、開祖忌法要を行いました。

導師は開祖の下で修行された渭原敏之少法師です。

開祖忌表白文奉読

門信徒献香

導師法話 

「開祖には、リーダーとして行動すること、先ずやってみる、駄目なら改める、経験をつむことを指導された。」

奉納演武

かわいい二人の入門式

11月6日土曜日、入門式を行いました。

10年ぶりに復帰したお父さんと一緒に、7歳と5歳の入門です。

 

入門式表白文奉読

誓願文奉読はお父さん代読

道院長法話

演武

 

達磨祭を行いました

10月16日土曜日、達磨祭を行いました。

達磨祭は、達磨大師の命日とされている10月5日またはその前後に挙行します。
祖師達磨大師を礼拝し、その遺徳を偲ぶとともに、門信徒がいっそう拳禅一如の修行に
精進することを達磨大師の前で誓う行事です。

達磨大師は、いまからおよそ1500年前に、インドから中国河南省の嵩山少林寺に渡り、
釈尊の正しい教えと、その行法(座禅行・易筋行=拳法)を伝えたという人物で、
金剛禅総本山少林寺の本尊でもあります。

 

経典唱和、祭詞奉読

門信徒献香

道院長法話

 

奉納演武

 

開祖忌法要と入門式

5月15日土曜日

開祖忌法要と入門式を行いました。

開祖忌法要表白文奉読、

門信徒献香、

 

入門式表白文奉読、

誓願文奉読、

奉納演武、

 

 

道院長法話、